ヨーグルトだけでなく植物性乳酸菌もオススメ

腸内環境を改善するためには乳酸菌の存在は欠かせません。

 

乳酸菌と言えばビフィズス菌と共に善玉菌として腸内で悪玉菌が増えるのを抑制し、腸内環境を良好にする働きがあります。

 
Sponsored Links

そんな乳酸菌には、

 

  • 動物性・・・チーズ、ヨーグルトなど
  • 植物性・・・漬物、納豆、醤油、味噌など

 

これらに分類する考え方もされており、中でも植物性乳酸菌は途中で死滅することなく腸まで生きた状態で届きやすい特長があります。

 

そこで腸内環境を改善するために乳酸菌の摂り方を工夫してみましょう。

 

ヨーグルトなどの動物性乳酸菌も確かに腸内環境の改善に役立ちますが、

 

醤油や味噌などに含まれる植物性乳酸菌も優れた働きがあるためオススメです。

乳酸菌を選ぶ時に意識すること

最近のヨーグルトには各社で開発された独自の乳酸菌が配合された商品もあります。

 

ヨーグルトを選ぶポイント

  • 脂肪の含有量を要チェック!
  • 低脂肪のものを選ぶ
  • 無脂肪のものを選ぶ
  • ビタミンを豊富に含むバナナ、りんごなどの果物と組み合わせる
  • プレーンタイプを選び乳酸菌のエサになるオリゴ糖を組み合わせる

などを心がけてみましょう。

 

ヨーグルトは脂肪の含有量が多かったりしてエネルギーが高めなので、

 

選ぶなら低脂肪や無脂肪タイプのヨーグルトがオススメです。

 

植物性乳酸菌を選ぶポイント

  • 醤油、漬物、味噌などは塩分摂取量に要注意!
  • 味噌や醤油にはハロフィルス菌という乳酸菌が含まれる
  • 納豆、味噌などの大豆製品は脂肪の含有量が低めなのでオススメ
  • 植物性乳酸菌配合の飲料も活用する
  • 和食中心のメニューにすれば自然と植物性乳酸菌を摂取できる

 

動物性乳酸菌と植物性乳酸菌の摂取のポイントはこのようになります。

 

それぞれを上手に取り入れて腸内環境の改善に役立てていきましょう。

腸内環境改善ランキング
イサゴール 乳酸菌革命 カイテキオリゴ

イサゴール

特定保健用食品


お水に混ぜておいしい!製薬会社の作った、ドリンクタイプの便秘用食品です。職場や旅行先でも気軽にできるスティックタイプ。

コレ

乳酸菌革命

腸が元気に!


乳酸菌と善玉菌のダブルパワーで、腸がミルミル元気になってお通じスルスルを体感できます。カプセルタイプなので、出先でも 簡単に飲めるのが嬉しいです。

コレ

カイテキオリゴ

混ぜるだけで簡単


1分に1個売れている、高純度オリゴ糖で日本一の大人気商品。ご飯や、ドリンクに混ぜるだけでスッキリすると大人気です。

コレ